病は気から2|中野富士見町の整骨院 富士見町fine整骨院 はり灸マッサージ院

  • 初診の方は必ずご予約ください

    0363825560

  • 受付
    【月~土】11:00~14:00 / 16:00~21:00
    【日曜・祝日】11:00~16:30
    定休日
     木曜日・第3日曜日
  • ネット予約はコチラ
  • 富士見町fine整骨院 マッサージ鍼灸院インスタグラム

スタッフブログ

病は気から2 自分を褒める

こんにちは。今日は階段を踏み外すことなく軽快な動きにニヤリとしてしまった安形です。

突然ですが、みなさんは、もし子供がテストで90点とれたら、すごいね!と褒めてあげますか?

それとも、なんで10点足りなかっんだ?と叱りますか?

自分が言われたらどうでしょう?褒められた方が断然良いですよね?自分ならニヤリとしてします!

これは、良かった点を探す人と、悪かった点を探す人の違いですね。

たまに患者さんでも、まだここが痛いとか、色々なところが痛いとたくさん言われる方がいらっしゃいますが、

そのような場合、痛いところを探してませんか?無意識に悪かった点を探す人になってる場合もあるかもしれません。

また、自分もこちらから、まだ痛いですか?と聞くことはしないようにしてます。

そういう表現をすると、言われた方は、痛みや悪いところを探してしまうかもしれませんね。

それよりは、そういえば、以前よりこれが出来るようになったな、これが少し楽になったな、とか

少しでも良いところを探していくことにフォーカスした方が断然治りが早いと思います。病は気から。

ポジティブとネガティブ。肯定的と否定的。

良いところを探す人と、悪いところを探す人、みなさんはどちらが良いですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る