スタッフブログ|中野富士見町の整骨院 富士見町fine整骨院 はり灸マッサージ院

  • 初診の方は必ずご予約ください

    0363825560

  • 受付
    【月~土】11:00~14:00 / 16:00~21:00
    【日曜・祝日】11:00~16:30
    定休日
     木曜日・第3日曜日
  • ネット予約はコチラ
  • 富士見町fine整骨院 マッサージ鍼灸院インスタグラム

スタッフブログ

第九回 【肩凝りって何故起こる? part4】

富士見町fine整骨院、中川です(^^) 今回は肩こりのあまり知られていない原因の一つである深部受容器の感作について紹介します。   ところで聞きなれない言葉だと思いますが「深部感覚」という言葉をご存じでしょうか? これは身体の各部分の位置や動作の状態、身体に加わる抵抗や重さを感知する感覚で、いわば自分の身体のがどういう姿勢でどういう力に曝されているかを感知する為のものです。  ...
> 続きはこちら

病は気から3 腸には沢山の免疫細胞がいる

家を出る前になるとトイレに行きたくなる安形です。 何故でしょうね?遅刻しそうだ!こういう時に限ってお腹が痛くなる。(微笑)   ところで、免疫細胞は腸が7割、心が3割という記事を最近読みました。 腸には沢山の免疫細胞がいるんですね!健康な人の便を体調の悪い人に入れると元気になるとか、 こんな臨床も外国では盛んにされてます。 腸に沢山の免疫細胞がいるのが分かりました。では、心が3割とは?...
> 続きはこちら

第八回 【肩凝りって何故起こる? part3】

こんにちは、中川です。 肩こりについて、前回治癒機序を引き起こすことがポイントと書きましたがそのご説明をします。 一番分かりやすいのが肩こりにより血流が阻害された筋に対して鍼を打った際の身体の反応ですので、 こちらからご紹介します。   鍼が刺入された時の身体の反応としてフレア現象というものがあります。 これは鍼を刺入した周囲がほんのり赤くなる反応のことなのですが、これは体表だけに起きて...
> 続きはこちら

第七回 【肩凝りって何故起こる? part2】

はい、肩こりの二回目になります。よろしくお願いします( `ー´)ノ 前回は臨床的な少し細かい部分を書きましたが、今回は肩こりの持続性の説明をしていきます。   肩こりが起こる要因として前回は姿勢をあげましたが、ではなぜ休日で仕事をしていない日でも辛さが抜けないのか。 症状の強い方にはこう訊かれる方も多くいらっしゃいます。 それは交感神経の亢進による侵害受容器の感作により引き起こされます。...
> 続きはこちら

病は気から2 自分を褒める

こんにちは。今日は階段を踏み外すことなく軽快な動きにニヤリとしてしまった安形です。 突然ですが、みなさんは、もし子供がテストで90点とれたら、すごいね!と褒めてあげますか? それとも、なんで10点足りなかっんだ?と叱りますか? 自分が言われたらどうでしょう?褒められた方が断然良いですよね?自分ならニヤリとしてします! これは、良かった点を探す人と、悪かった点を探す人の違いですね。 たまに患者さんで...
> 続きはこちら

ページトップへ戻る