病は気から3 腸には沢山の免疫細胞がいる|中野富士見町の整骨院 富士見町fine整骨院 はり灸マッサージ院

  • 初診の方は必ずご予約ください

    0363825560

  • 受付
    【月~土】11:00~14:00 / 16:00~21:00
    【日曜・祝日】11:00~16:30
    定休日
     木曜日・第3日曜日
  • ネット予約はコチラ
  • 富士見町fine整骨院 マッサージ鍼灸院インスタグラム

スタッフブログ

病は気から3 腸には沢山の免疫細胞がいる

家を出る前になるとトイレに行きたくなる安形です。

何故でしょうね?遅刻しそうだ!こういう時に限ってお腹が痛くなる。(微笑)

 

ところで、免疫細胞は腸が7割、心が3割という記事を最近読みました。

腸には沢山の免疫細胞がいるんですね!健康な人の便を体調の悪い人に入れると元気になるとか、

こんな臨床も外国では盛んにされてます。

腸に沢山の免疫細胞がいるのが分かりました。では、心が3割とは?

腸とかいわゆる内臓は自律神経の影響を受け、その自律神経は心の影響を受けてます。

つまり、心の作用が交感神経、副交感神経を刺激し、内臓、腸への働きかけているのです。

ですから心の切り替えが上手くいっている人ほど腸が元気、免疫力が高い、健康ということですね。

つまり病は気から。些細なことでも感謝すれば健康になれるんですね!

 

ちなみに交感神経優位だと下痢、交感神経低下だと便秘するそうです。むくみや冷えも低下だそうです。

女性に多いですよね。これはおそらく低下した機能を上げられなのが原因かなと思います。

ストレスでなく興奮機能を上げるには、やっぱり運動ですね!しかも楽しく、負荷の少なく短時間のがいいですね!

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る